FC2ブログ

飛行機・長距離バスの旅に!〜知っておきたい旅行中の体調管理の10の秘訣 

0
ネパール観光情報

わくわくしながら出かける海外旅行。できれば体調を崩さずに、存分に楽しんで帰ってきたいですよね?こぴら&サントスは、日本〜ネパールの往復、その他色々な用事のため年に数回旅行をしています。そんな私たちですが、旅行中に体調を崩さないように、気をつけているポイントがあります。そのことを今日はお伝えしたいと思います。少しでも、皆さんのお役に立てると嬉しいです^_^


earthtrip.jpeg 



ポイント1 温度変化に注意する


旅行するときは、地球上を何百キロ何千キロも移動することになるので、気温や湿度などが大きく異なります。ですから、少し寒い時または少し暑い時に、対処できる準備をしておくと安心です。 私たちが重宝しているのは、薄いダウンジャケットそしてブランケットを持ち歩くことです。特に注意したいのは、暑い国に旅行する場合でも、意外に乗り物の中が冷房が効いてることがあります。暑い国を旅行する時も、寒さ対策のものを持ち歩くなら上手に体調管理ができるでしょう。


ポイント2 に気をつけよう


日本と違って他の国では 、水道水が飲めないことがほとんどです。 また私たちが住むネパール、特に カトマンズでは 、歯磨きの水も水道水を使うと お腹を壊します。少しお金はかかりますが ホテルでもお店でも、飲み水はペットボトルのものを買いましょう。また田舎の井戸水も汚染されています。田舎に旅行するときも 自分の飲み水は自分で持ち歩きましょう。


ポイント3  マスクを持ち歩こう


旅行していると、空港や街中など 大勢の人がいる場所に出ていかなければなりません。大勢の群衆の中には風邪を引いてる人もいます。 あいにく飛行機の後ろの人が、 重症の風邪をひいて咳が止まらない場合など、 風邪がうつってしまいます。マスクを持ち歩いてると、そうした場合にも予防できるので安心です。



panipuri.jpg ネパールの“パニプリ” 美味しいですがこの穴は指を突っ込んで開けています。食べる時は衛生状態をよく観察してから…



ポイント4 衛生の違いに注意しよう


発展途上国などでは、お店で並んでるものを、平気で店主が手づかみで渡したりします。そうしたお店では買わないように、またどうしても食べたい時には、ペーパーナプキンなどを渡して それで掴んでもらうようにお願いしましょう。こぴらもそれでお腹を壊しました。手にはばい菌がたくさん付いているという知識がないのか、自分の手はそんなに汚くないと思うのか、何なんでしょう…ね?また、こまめに石鹸で手を洗ったり、除菌ジェルを持ち歩いて、自分の手も清潔にしておくなら体調管理に役立ちます。


ポイント5  サプリメント・ 常備薬を持ち歩こう


体調を崩しそうになった時、大きく崩さないためにサプリメントや常備薬を持ち歩くと安心です。私たちはプロポリス葛根湯を持ち歩いています。風邪気味だと感じたら葛根湯を飲みましょう。また少し疲れたなと思った時、そしてハードな予定だった日は、夕食後か就寝前にサプリメント飲みましょう。このことを気をつけるだけで風邪を引いて、旅行が台無しになることを避けられますよ。


ポイント6  飛行機では乾燥に気をつけよう


飛行機に乗るときは乾燥に気をつけましょう。機内の中はとても乾燥しています。そして最近はLCC など格安航空に乗る場合、最低限の飲み物しかもらえません。それでこぴらは機内に乗り込む前に、水などを必ず買って乗り込みます。水部を十分取ることは、エコノミー症候群の予防にも役立つそうです。そして機内で眠る場合には、マスクをしましょう。喉が乾燥して風邪を引くのを防いでくれます。


ポイント7 飛行機では足を動かそう


エコノミー症候群を予防して、現地に着いたら元気に動き回れるように、飛行機に乗っている時はなるべく足を動かしましょう。椅子に座っている時も足首を回したり、足を少し上に上げてマッサージしてみたり、同じ姿勢にならないように気をつけましょう。そして機内でトイレに行く時にはせっかく立ち上がったので、回りに迷惑にならない程度に軽いストレッチをしたり、膝を曲げたりして エコノミー症候群を予防しましょう。旅行中は長距離バスなどでも、エコノミー症候群になります。同様に気をつけて体調管理を行いましょう。



fruts.jpg


ポイント8 果物野菜をなるべく食べましょう


旅行中は様々なストレスにより、免疫がどうしても落ちてしまいます。その上日本にはない色んな菌にさらされます。実は、私たちの身体にとっては危険な状況です…。でも 果物や野菜には、免疫を高めてくれるすばらしい効果があります。旅行中は野菜不足になりがちです。野菜のメニューもなるべく頼みましょう。そして他の国に行くと、その国の美味しい果物がありますね。そうしたものをなるべく食べて、体調管理に役立てましょう!


ポイント9 旅行の予定は余裕を持って


旅行する時に、 あそこも行きたい ここも行きたいと、あれこれと予定を詰め込んでしまいがちです。でも 旅行するときは心身ともに、緊張してストレスにさらされています。少し緩めかなと思うぐらいの予定で丁度良いです。あまり予定を詰め込みすぎず、良いコンディションで旅行するように工夫しましょう。


ポイント10 しっかり睡眠をとろう


睡眠時間が7時間以下の人は、睡眠時間が8時間以上の人に比べて、3倍風邪をひきやすくなるという研究データがあるそうです。何と言っても旅行中は、時差の関係やナイトフライトなどで 睡眠不足になりがちです。しっかり睡眠をとることで体調不良や病気を防ぎましょう。


いかがでしたか?どれも当たり前といえば、当たり前のことですが、少し体調管理に気をつけるだけでコンディションは全然違ってきます。良いコンディションを保って、旅行を是非楽しんでくださいね。





◆◇ネパール語ワンポイントレッスン◆◇
現地の人と仲良くなれるように使ってみよう!


「ダンネバード」日本語訳:ありがとう


“ダ”は息を吐きながら強く低めの声で言ってみましょう。
“ダ”を平たく高い声で言うと子どもがしゃべっているように聞こえてしまいます。




(written by.こぴら)



0 Comments

Add your comment